­

ホストファミリーのマーガレットさん

残念なお知らせです。

IECのロングセラー・プログラム「Work Experience & Home Stay」で10年近くホストマザーとして、ホームスティを受け入れてくれたマーガレットさん(Mrs Margaret Larnach)が、11月25日癌との闘病の末お亡くなりになりました。

マーガレットさんは「オーストラリアのお母さん」と呼ばれ親しまれてきた方で、IECオセアニアにとってかけがえのない存在でした。昨年12月に癌の告知を受けてから、治療に専念されてきましたが、残念ながらこのお知らせとなりました。

マーガレットさんの長年における日本からのプログラム参加者に対する親切と、我々へのフレンドシップに対しまして感謝をするとともに、ご冥福をお祈りいたします。

これまでのコメント

  1. 山岸麻耶 :

    ミディさんお久しぶりです。
    ミディさん更新してるかな~と思い、久々にのぞいたら悲しいお知らせですね…

    マーガレットさん宅には4週間お世話になりました。
    サバサバした性格なんだけど、お料理や編み物を教えてくれたり、可愛いお孫さんを紹介してくれたり、行動的で明るい印象が残っています。
    ちょっと低音な笑い声を思い出しました。
    もう一度会いたかったな。
    ご冥福をお祈りします。

  2. ミディ隊長 :

    麻耶さん、ホントお久しぶりでしたね。
    マーガレットが亡くなったことは、実は今でも信じられなくて、
    サラマンダーのショッピングセンターで買い物なんかをして
    いると、以前よくあったように買い物をしているマーガレット
    にばったり出会う気配を感じたりすることがあります。

    マーガレットが自身の病気を受け入れて、心の準備ができた時に
    最後に彼女を訪ねたのですが、2時間にわたり、日本からのホーム
    スティにきた人たちの想い出話を事細かくしていたのが印象的です。

    また麻耶さんも近況を報告してくださいね。

この記事にコメントする