­

福島原発事故

「イルカ隊長」は実は福島県いわき市出身なのです。
今まで「日本のどっから来た?」
と言われるたびは、
「んとね、東京から200キロくらい北でね・・・・・」という説明
をしなければならなかったが、今は世界で一番注目される
街になった。(全然嬉しくねーけどね)

今回の事故を見てて思うことがある。

自分で考えることをさせない日本の教育。
全く国民の安全を考えないバカな政府。
「ただちに健康に被害はない」しか言わない
役立たずの政治家。
責任逃れのみを考える企業、東京電力。
意味が分からん原子力安全委員会。
国から金もらっているから、ホントのことが言えない東大の
原子力研究家たち。
家族の命を守るため避難を決めた人たちを、「卑怯者」と呼ぶ
土地にしがみついた田舎者達。
仕事に復帰した避難していた人を、冷たい態度で迎える同僚。
放射能汚染されている街に、仕事を再開するからと社員を
呼び戻す、無責任な地元の企業家たち。
魂を売っちまった新聞、テレビメディア。

おい、戦争中と似てねぇか?

悲しみを通りこして、怒りを覚えるよ。

これまでのコメント

  1. 相楽 :

    こんばんは。先日ちょうど3月16日に、元気な息子と2人で大変お世話になった福島県のいわき市の近くの者です。お礼のメールができなかったので、この場を借りてお礼をさせてください。本当にありがとうございました。すごく楽しい思い出を作れました。1週間以上オーストラリアに滞在し、あちこち回ったのですが、息子は一番このツアーが楽しかったとのことでした。ワイナリーでチョイスさせていただいたワインもみんなに喜んでいただいて本当にうれしかったです。また、オーストラリアに行くときはよろしくお願いいたします。

  2. yuki :

    いや~、今日はほんっとに楽しかったです。
    帰りの車の中で直接聞かせてもらったお話がここに!

    でもほんと、悲しい話ですね。
    今回の件で、日本ってこんなだったの?!と
    日本人としても驚くし、海外からもそう思われてしまって悲しいです。

    地震や津波で大切な家族や家や故郷を失った人たちの悲しみよりも、
    この件が注目されてしまうことにも憤りを覚えます。

  3. イルカ隊長 :

    設楽 様

    コメントに気づかず、返事が遅れていまい申し訳ありませんでした。
    いわき市の近くということは、多少なりとも地震、津波、原発などの
    影響を受けられているのでしょうか?大事にいたっておりませんこと
    をお祈りいたします。

    ツアーの方では楽しい想い出をお持ち帰りいただけたとのこと、
    ありがとうございます。我々には毎日のツアーで日本からいらっしゃった
    お客様を全力で楽しませることしかできません。ですから被災された
    方にもまたシドニー旅行をしていただける日が戻ってくることを祈り、
    日々のツアーへの全力投球を続けます。

    またシドニーにてお目にかかれることを楽しみにしています。

  4. イルカ隊長 :

    Yukiさま

    今回は先月に続きツアーへのご参加をありがとうございます。
    ツアー中にもちょっと話しましたが、原発関係のことに関しては、
    ホントはもっともっと言いたいことがあるのです・・・。
    でも、ツアー中ですからね、そんなに隊長の愚痴と怒りばかりを
    聞かされたら、お客様はたまったものじゃないですよね(笑)

    今日は昨日までの天気とは打って変わって、素晴らしい天気に
    恵まれ、ホント気持ちの良い1日でしたね。残念なことに6歳の
    R君には「砂滑り」がちょっとだけ時期尚早だったことですね。
    その分Yukiさんがずいぶん楽しんでくれましたが、来年にまた
    R君と一緒に挑戦して下さい(笑)、

    どうかYukiさんが明日筋肉痛になりませんようにお祈りいたします。

  5. 菅野 :

    数年前に2度 ツアーに参加させて頂きました。
    その節はお世話になりました。

    私もミディーさん同様、福島県人です。原発から60kmは離れているとはいえ
    水素爆発後の風向き、直後の雨に加えて盆地という地形の特徴から
    放射能の数値は高めです。(落ち着きつつありますが)

    今まで原子力発電所の存在を気にかけることなく生活していたので
    今回の震災で、こんなに影響を受けるとは予想だにしていませんでした。
    震災以降 何一つ良い話はありませんが、たくましい福島っ子はただ寡黙に
    満開の桜を眺め前に進んでいます。

    5月に数年ぶりにシドニーへ旅行する予定で楽しみにしておりましたが
    さすがに延期です・・・
    まあ、楽しみはとっておいたほうが・・・といいますものね。

    日本のみならず、世界の方々の温かい支援と励ましの言葉に日々感謝です。

  6. ミディ隊長 :

    菅野 様

    返信が遅くなり申し訳ございませんでした。

    60キロは決して安全な距離ではありませんよね。ホント、風の向きや雨の日などによっては、注意をしなければなりませんし、今日のニュースではついに「メルトダウン」を認めたそうですが、こちらでは当然メルトダウンしてるだろう、という論調で最初から報道されていますので、今だに情報が隠されている可能性は否定できません。どうかご自愛ください。

    5月のシドニー旅行は延期とのことですが、いつかまたおめに掛かれる日がくることを楽しみにしています。

  7. 内田 :

    お久しぶりです。

    結婚する前にシドニーに短期で語学学校に通い、ミディさんにお世話になったものです。

    ホームページを時々拝見してとても活躍している姿を見るとシドニーに行って自然を満喫したいなあと心惹かれていました。

    ミディさんが福島出身だったことを思いご実家やミディさんがどうされたか心配しておりました。
     
    掲示板を見る限りがんばる姿が見えたので少し安心しました。

    大変なことも多いと思いますが、くれぐれもお身体に気をつけてくださいね。

    また是非イルカツアーに参加させてください。

    それまで現役でいてくださいね。

  8. ミディ隊長 :

    内田 様

    実家のご心配までいただきありがとうございます。
    お蔭様で家族全員無事にしており、幸運なことに
    家屋もほぼ無傷で地震、津波を乗り越えました。

    多くの方からご心配のメールや電話をいただき、
    感謝の気持ちで一杯です。内田様も結婚されて
    幸せな日々を過ごされていることと思いますが、
    ぜひまたツアーにご参加頂けましたら幸いです。

    今回は書き込みをありがとうございました。

  9. 加藤 :

    先日御世話になった、加藤です、ツアーも然ることながら、日本の外からの視点との違いを聞くことが出来、はっとさせられました。あの後、吉井さんの話と美味しいものを頂き、またまた感激でした、有難うございました。機会に恵まれましたら、その時は又伺いたいと思わせて頂きました。それまで元気に過ごしたいものです。まずはご報告まで・・・。 ごきげんよう!!!

  10. ミディ隊長 :

    加藤様
    先日はツアーへのご参加ありがとうございました。
    2人っきりの「我がまま言い放題」と題したツアーでしたが、楽しい1日を
    お過ごし頂けたようで、安心いたしました。

    砂丘の景色をご覧頂いた時のお2人の表情がとても印象的でした。あの景色だけは日本じゃみれないものですもんね。

    ツアー後にご紹介しました吉井さんでも楽しく食事をして頂けたようで
    すね。実はシドニーはとっても美味しい街なのです。次回またシドニー
    にいらっしゃることがあれば、毎日美味しいところをご紹介したいと
    思うほどです。

    日本はこれから寒くなる時期かと思いますが、くれぐれもご自愛下さい。
    そして近い日にまたシドニーでお目にかかれることを楽しみにしていま
    す。

  11. Yuki S :

    先日ツアー(ワイナリーを案内していただいた)に母とシドニーに住む姉と参加したものです。日本にいてもあんなにゆっくりと母と姉と旅行できたことはほとんどなかったので本当によいひと時を過ごさせてもらいました。
    あの後、イルカ隊長に教えてもらったフォーを教えられた方法で食べました。おいしかったです。

    イルカ隊長のお話やこれまでの人生?の話を聞いているとなんだか
    日本に帰ってきてからも考えさせられました。

    今日からまた仕事でしたが、また新しい気持ちで
    また感謝の気持ちを持って始められました。

    またぜひ参加したいです。

    psあのシリコンのはけは一体何に使っていたのでしょうか?

  12. イルカ隊長 :

    Yuki S 様

    先日はツアーへのご参加ありがとうございました。

    普通の日帰りツアーではなく、1泊2日でポートスティーブンスと
    ハンターバレーの両方を周るツアーは確かにご家族とかなり距離
    の近い時間ですね。フォーを含めて楽しんでいただけたとの報告
    は嬉しかったです。

    「仕事に対して感謝の気持ちで・・・」←これぞまさしく旅行の
    恩恵ですね。やっぱり旅は沢山しなくちゃ!

    あのシリコンは今度再会したときにでも教えますので、またシドニー
    に来てくださいね。その時を楽しみにしています。

  13. ケンタロス :

    先日貴社の山エコに参加した者です。(しょーん様にご担当いただきました)
    次回、貴社ツアーに参加することを目的にシドニーくぉ訪問してもいいかなと思い、
    旅の余韻に浸るためにウェブを開き、このページにたどり着きました。

    少し前のトピックスでしたが、私もイルカ隊長様の想いに全く同感で
    思わずコメントをいたしました。

    あの日から6年。日本はあの未曾有の事故と 政府の対応を忘れかけています。
    事勿れ主義なのが日本人の特徴です。
    『食べて応援』なんてスローガンまで、当然のごとく出てきました。
    東京から北へ200キロに暮らす方々に非はありませんが、国の対応、
    本心を隠す国民性、全てがミスマッチの気がします。

この記事にコメントする