­

東日本大震災に関して

東日本大震災にて被災された多くの方々、その家族の皆様に心より
お見舞いを申し上げます。

3月11日に起きましたM9.0の大地震、その後を襲った津波による
信じられないほどの多くの被災者とその家族の方を思いますと、
心が締め付けられる思いです。

また現在も続いています福島原発にからむトラブルでは、多くの
方が命を掛けて問題解決に向け、毎日をひどい環境の中最善の
努力を払っておられます。この方々にも、健康に被害が出る前に
ご家族のもとへ帰られることができることをお祈りいたします。

私のところへもオーストラリアの友人から、数えきれないほどの
電話とメールによる励ましを頂きました。今世界は日本へ愛を送り
続けています。世界中が日本のために涙を流しています。

そして世界は日本がかならずこの苦境を乗り越えて、見事によみ
がえることを知っています。

頑張れ日本。
負けるな東北。

これまでのコメント

  1. もんま :

    2年前ほどお世話になりましたいわき市出身のもんまです。覚えてますか??
    今回の震災、ご実家は大丈夫でしたか?
    私の家は、津波は免れましたが、車だけ流されてしまいました。
    いわきにはGWに帰りましたが、ひどい状況でした。
    原発も心配ですが、頑張っていきましょう。またお会いできたらいいですね!

  2. ミディ隊長 :

    もんま様

    そうですか、車を流されてしまいましたか・・・・。
    でもこれは幸運と喜ばなければなりませんね。
    私の実家も、海から15キロほどでしょうか、離れていますので、津波の被害にはあわずにすみました。それでも今回の災害はあまりの多くの人々がお亡くなりになり、複雑な気持ちのまま2ヶ月をすごしました。

    来週はほんの少しだけ帰郷し、小名浜でボランティアをしてきます。
    私1人のボランティアは余りにも微力ではありますが、体力はありますので、力の限り瓦礫の撤去や、下水道の泥かきをしてきます。

    「頑張れ!」という言葉しかかけられないのが悲しいです。
    もんま様も今回の災害を乗り越えて、またシドニーに遊びに来れる日を迎えることができますよう、頑張って下さい。お祈りしています。

この記事にコメントする