­

カウラに行ってきた

「がんばれ地球人プロジェクト」という草の根運動を、細々ながら続けて
います。

現在は「カウラ」(Cowra)という人口8千人の、酪農が中心の街に桜の木
を植樹するプロジェクトを5年ほどやってまして、先日8本目と9本目の桜を
植えてきました。

カウラへ向かう景色は延々とこんなです。



桜の植樹風景は、ウェブサイト内で紹介していますので、ここでは省略
しますが、今回のカウラ訪問の、もう一つの目的には「平和の像」の撮影
というものがありました。

この「平和の像」はシドニー在住の戸倉氏が制作したもので、これから
のカウラの名物になるか?と期待してるとか、してないとか・・・。




これが戸倉氏制作の「平和の像」

数年掛けて、何度もカウラに出向き、40度以上の暑さの
中作業が続けられた結果完成したものですので、きちんと
手を合わせて、平和を祈ってきました。

カウラはシドニーから300キロ以上離れてはいるけども、
気軽に参加できるツアーを企画したいものです。
日本人として、特に豪州に住む日本人として、カウラの
歴史は無視できないものですもんね。

あと数日で「カウラ大脱走事件」の起きた8月5日です。
66年前のこの日、1200名の日本兵がオーストラリア人
に殺されるために、言い換えるならば「戦死」」を求めて
脱走事件を起こし231名が即死した、今とは明らかに違う
時代がありました。

今我々には大勢のオーストラリア人の友達がいます。

感謝。

この記事にコメントする