­

Cirque Du Soleil !

さて本日は隊長の誕生日前夜祭ということで
Cirque Du Soleil (シルク ドゥ ソレイユ)を観てきました。

場所はThe Entertaiment Quarter すなわち旧Fox Studioですね。
久し振りのこの場所は、すぐ近くで現在ローマ法王が40万人を前に説法
をしているというのに、それを全く無視した多くの人で賑やかでした。

ステージは20時00分開始なので、18時前に到着した隊長はまず
腹ごしらえ。立地条件だけで商売をしているようなイタリアンレストラン
「Cine」にて海老の入ったフェットゥチーネを注文。

レストラン内は大混雑で、ウェイター達は笑顔を忘れて、ひたすら
食事の運び役に徹していたのでした。
まぁ料理の評価は今回は見送らせてもらいます(笑)

取りあえず満腹になった体を引きずって、いざ入場の
始まったテント群へと向かいました。

最初のテントではオリジナルグッズのお土産屋。
結構必死に買い物をしてる人もいるんですねぇ。

隊長達は軽く一回りだけしてパス。
で、いよいよステージのある巨大テントへ。
係のお兄さんが席まで案内してくれるのですが、
今回の隊長の席は、何と「Row AA - Seat 1」!!!!
2600人収容できる会場のど真ん中の1番前!!!!
こりゃローマ法王も説法を中止して、この席に座りたくなる
という位のVIP席でございます。ゆずらないけどね・・・・。、
会場内はすべて撮影禁止なので、この席からの景色を
ビジュアルで紹介できないのが残念です。

今回の公演は「Dralion」(ドラリオン)、先月まで日本で
1年5か月公開していたものです。
中国人が多く参加したこのパフォーマンスは「古代中国(ドラゴン)と
西洋(ライオン)を融合し空水火土を表現する作品」

人間離れした数々の技に会場は大興奮。笑いと驚きの連続で
2時間30分はあっというまに過ぎていきました。

シドニーでのちょっと贅沢なデートには最適ですねぇ。
シドニーでは9月28日まで、その後キャンベラ、ブリスベンと公演は移動し、
2008年12月21日までオーストラリアでのパフォーマンスが続けられますよ。

 

これまでのコメント

  1. M一家 :

    遅れましたがお誕生日おめでとうございます。
    イタ飯はやはりライカートには敵わないですかね。
    ドラリオンは日本では149万人の観客動員を数えたそうで、そんな素晴らしい作品を、
    1番前のド真中で見れた隊長が羨ましい!

  2. イルカ隊長・ミディ :

    M一家さん

    ありがとうございます。隊長も大人の年齢になりました。
    イタリア料理は「はずれ」ることが少ないのですが、今回はお店が混み過ぎて
    いたことが原因でしょうね。普段から「はずれ」だったら、あんなにお客さん
    が来るはずないですもん。
    今度東京ディズニーランドに「Cirque Du Soleil」の常設劇場が出来る
    らしいですね。

  3. えみ :

    えみはドラリオン、東京、名古屋で計3回観ました。
    先日は Cirque du Soleil 常設小屋にて正式オープン前トライアウト公演の最終日を。演目は ”ZED”。
    来年2月東京公演、”CORTEO” も チケットとってあるのだ。
    なのになのに、1番前で観たことなどありゃしない。
    次は、シドニーで観ることにします。
    決めた。

  4. イルカ隊長・ミディ :

    えみちゃん

    まさかそんなにCirque du Soleilのファンだったなんて!
    1番前の席は、自分では取れないことになっています。これは
    えみちゃんを愛する人が、えみちゃんのために徹夜してチケット
    を購入するのがルールなのです(笑)

この記事にコメントする